「ガリィクエスト1」

「ガリィクエスト1」

"GALLY Quest 1"

製作日:2013年2月9日 使用ソフト:Corel Painter11、PhotoShopCS5
制作環境:MacPro 2.66GHzデュアルコアXeon ×2、メモリ8GB、ワコムIntuos4 PTK-640、EIZO colorEdgeCG241W、MacOS X Snow Leopard(ver.10.6.8)

銃夢LOコミックス18巻カバーのために描いたイラスト。

ZOTT編終結後、フォギア視点での新シリーズとなる。
本来は単行本1巻ぐらいで終わらせるつもりだったが、描いているうちにどんどん長くなって単行本2巻目に突入してしまった。
まあいつものことだが・・・。

フォギアをメインに据えてのカラーイラストは初めて。
1年ぶりのカラーイラストだが、あいかわらず題材と構図に迷っていたのと、技法にマンネリ感をおぼえていたので、新たな刺激を求めてイラストの技法書を多数購入、研究して制作にのぞんだ。
購入した技法書は以下の通り。

「背景イラストメイキング講座」草壁著
「PhotoShopで描くデジタル絵画」
「SFファンタジーを描く100のイラスト上達テクニック」ゲイリー・タン著
「カラー&ライト リアリズムのための色彩と光の描き方」ジェームズ・ガーニー著

いろいろと勉強になったが、技法書を読んだだけでいきなり絵がうまくなるわけではないのは言うまでもない。

やり方はいつもと同じで、コピー紙にシャープペンで線画を描き、350dpiでスキャン。
PhotoShopでゴミを取り、コントラストを調整してRGBに変換。
線画のレイヤーを「色相・彩度」で赤茶色に変更。
保存してPainterで開き直し、キャンパス(空)、中景、近景(人物)のレイヤーを作って色をおいていく。
今回はモチーフがフォギアなので、いつもよりワイルドにタッチが出るようにするべくブラシを探求、「リアルブリスルブラシ」カテゴリの「リアル丸筆」をカスタマイズしたものをメインで使用した。
細部の描写には「スクラッチボード」ブラシを使い、必要に応じてブレンドブラシでなじませた。
意外に手こずったのが背景の雲の描写で、PhotoShopのカスタムブラシを使ってなんとかそれらしくした。
画面右側から強い夕日が差しているのを表現するため、PhotoShopのブラシのモードを「覆い焼きカラー」にして強いハイライトを表現。
最後に空、中景の上にそれぞれレイヤーを作り、合成モードをスクリーンにしてグラデーションをかけ、調整レイヤーの「カラーバランス」でオレンジ色に着色して大気感を出した。

製作日
2013/02/09
分類
銃夢LastOrder
サイズ
104KB