「独立戦争」

「独立戦争」

"Independence war"
製作日:2011年2月13日 使用ソフト:Corel Painter11、Adobe PhotoShopCS2
制作環境:MacPro 2.66GHzデュアルコアXeon ×2、メモリ8GB、ワコムIntuos4 PTK-640、MacOS Xタイガー(ver.10.4.11)

銃夢LOコミックスのためのカバーイラスト。
講談社移籍後の最初の巻のカバー。
集英社刊コミックスから通算すると16巻目となる。

ストーリーがまだZOTT決勝戦の途中なので、劇中のエピソードにからめた絵にするのが難しい。ネタバレの絵にするわけにもいかないし。
また講談社版の最初の新刊コミックスということもあり、モチーフはガリィにしてくれと編集から注文を受けていたので、どんな絵にするかかなり悩んだ。
結局、本編エピソードから離れたイメージ画的なものにしようということになり、前の年(2010年)の秋にイブニング紙の表紙イラストのために描いてボツになったラフの絵を元にすることになった。

元になったラフは"遠くのザレムを背景に正面を向いて立つガリィ"という構図だったが、9巻カバー絵(ヴィルマさんの「再生」)に構図が似すぎているため、ガリィのポーズを変えることにした。

ガリイの身体を斜めに配置し、広げた腕、乱れた髪、右上へ向かう視線、飛び散る服の破片などで戦闘中の動きをイメージ。
前景のガリィと背景のザレム・クズ鉄町はまったく関連性がないのだが(仮に同じ空間の絵だとすると、ガリィはザレムと同じ高度の空中にいることになる)、モチーフの意味としては、“ザレム・クズ鉄町の独立のために戦うガリィ”というテーマを一応こめた。
また銃夢世界の象徴的なイメージを取りあげることで、イブニングからの新規読者にも理解しやすくしようとの意図もある。

実はフルカラーのイラストでザレムをちゃんと描くのは珍しく、コミックスのカバーイラストとしては旧銃夢1巻以来2度目。(通算では4度目。ほかにOVAの時のポスターのために描いた絵と、銃夢小説版の見開きイラスト「スクラップ天国」がある。完全版の3DCGは除く。)
なぜあまり描こうとしないかというと、ザレムよりも下に広がるクズ鉄町を描くのが大変すぎるため。
今回の「独立戦争」においては、ザレムとクズ鉄町の面積を小さめにして、上空から俯瞰するようにしてクズ鉄町は町の明かりだけでほとんど表現するようにして省力化を図った。
だがザレムとクズ鉄町の部分だけで2日、遠景の雲だけで2日、合計4日も背景を描くだけでかかってしまった。
ガリィの色付けに入るころにはほとんど精根尽き果てていたのは秘密だ…。

製作日
2011/02/13
分類
銃夢LastOrder
サイズ
129KB